IGR7000系の紹介

IGR7000系

  1. シルバーの車体に、銀河の星に照らされた無限に広がる岩手の夜空をイメージした「スターライトブルー」と、星の輝きをイメージした「スターライトイエロー」のラインが特徴的な車両です。
  2. ブルーのラインの上には、社名・ロゴ・流れ星が添えられています。
  3. JR東日本701系と同じ仕様ですが、0番代4ユニットは開業時にJR東日本から譲受したものであり、車内のシートはロングシート、行先表示器は字幕式となっております。
  4. これに対し、100番代3ユニットは開業時に新造した車両です。セミクロスシートによる座席配置になっており、車いす対応型トイレを設置、LED式行先表示器を装備しております。
製造メーカー 川崎重工業株式会社
車両数 14両(0番代8両、100番代6両)
定員 0番代268名、100番代258名(2両1ユニットの定員)
運転方法 基本は2両編成のワンマン運転
運用方法 0番代4ユニット、100番代3ユニットの計7ユニットで運用
運転速度 最高速度100㎞/h(盛岡~八戸間)

車両座席簡略図