2021年09月01日(水曜日)

盛岡~青森間 鉄道開通130周年のご挨拶

盛岡~青森間の鉄道は明治24年に開通し、本日、130周年を迎えました。この記念すべき日を迎えることができるのも、鉄道開通から現在に至るまで携わってこられた多くの皆さま、そして日々ご利用いただいている地域の皆さまのご支援によるものであり、心から厚く御礼を申し上げます。

明治24年9月1日に、日本鉄道として盛岡~青森間の鉄道が開通し、同年中に13駅が開業しました。経営する会社や走る列車が変わっても、これまでの長い歴史を走り続けてきました。

そして、弊社は来年、開業20周年を迎えます。安全・安定輸送の確保を第一に、今後とも皆さまに愛される鉄道であり、地域にとって「かけがえのない鉄道」となることを目指し、これからも未来へ走り続けます。

今後とも引き続きご利用賜りますようお願い申し上げます。

IGRいわて銀河鉄道株式会社 代表取締役社長 浅沼 康揮