2021年03月12日(金曜日)

障害者手帳アプリ「ミライロID」呈示による割引運賃の適用について

IGRいわて銀河鉄道は、株式会社ミライロが運営する障害者手帳アプリ「ミライロID」を、3月13日(土)より障害者手帳の代替手段として採用します。

当社の「ミライロID」取扱いについて
1.適用開始日
令和3年3月13日(土)~

2. 障害者手帳の代替としてご使用いただける内容
・障害者割引を適用した乗車券類購入時の確認
・障害者割引を適用した乗車券類使用時の使用資格確認
※ただし、乗車の際および乗車中は障害者手帳の携帯が必須です。

3. 「ミライロ ID」を使用しての乗車券発売対象
・いわて銀河鉄道線内のみ、または青い森鉄道線との連絡乗車券
【適用】身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳

・東日本旅客鉄道線との連絡乗車券
【適用】身体障害者手帳
※療育手帳は手帳本通の呈示が必要です。
※精神障害者保健福祉手帳は特殊割引対象外となります。

ミライロIDとは
障害者手帳を所有している方を対象としたスマートフォン向けアプリです。
ユーザーは、障害者手帳の情報、福祉機器の仕様、求めるサポートの内容などを「ミライロ ID」に登録できます。
公共機関や商業施設など、「ミライロ ID」を本人確認書類として認めている事業者において、障害者手帳の代わりに呈示することで、割引などが受けられます。

詳しくはミライロIDホームページ(外部リンク) をご覧ください。