2020年12月04日(金曜日)

鉄道車両の抗ウイルス・抗菌加工の実施について

IGRいわて銀河鉄道では、所有するすべての鉄道車両に抗ウイルス・抗菌加工を下記日程より順次実施します。

当社では、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、乗務員・駅員のマスクの着用、車内換気、車両の定期的な除菌などの対策を実施しております。
お客さまに安心してご利用いただけるよう、引き続き感染予防対策を徹底してまいります。

■実施期間
令和2年12月6日(日)から順次実施

■対象車両
全車両(7編成14車両)

■実施内容
お客さまが手で触れる可能性が高い部位(つり革、手すり、座席、扉など)を中心に、車両全体に抗ウイルス・抗菌コーティング剤を噴霧します。
使用する薬剤はインフルエンザウイルス等に対し、不活性化し増殖を抑える効果が確認されております。